×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


あなたがチェック中のプロバイダの注目されている情報をまとめている知識サイトになります。その他、あなたに必要なプロバイダの関連情報もご覧いただけます。今すぐアクセスすることをお薦めします。

インターネット プロバイダ

プロバイダについての知識サイト。プロバイダの注目情報はこちら!


HOME >> プロバイダをどれにするか決める時には前もって評



プロバイダをどれにするか決める時には前もって評


プロバイダをどれにするか決める時には前もって評判を確かめておくのがお勧めだと思います。

プロバイダを決めるうえで重要なのは安定して接続をしていけるのか、安定した速度を保つことができているかなどですから、しっかりと確かめて下さい。


地域によっても差がありますので、ご自分の暮らしておられる地域の情報なども確かめておくと良いです。
ワイモバイルだとしても、期間の途中でやめる場合に、契約違反金が発生するのでしょうか気になります。


これ自体は、ワイモバイル契約時の料金・通信のプランによって変わるようです。契約内容が2年や3年に満たない場合の解約で9500円の解除料金がかかってきます。
契約の際は、慎重にプランを選んだ方がよいでしょう。wimaxプランのパスポート1年というのは利用登録料が税別で三千円で利用できます。利用を開始の月、または契約更新月より起算して、一年間が契約期間です。


更新月に解約手続きをしない場合は、自動的に契約期間が更新されます。
もし契約更新月に解約した場合は、違約金は請求されませんから、更新月を忘れないようにチェックしておきましょう。

プロバイダの通信速度についてですが、たいていの方はインターネットを使用しての閲覧、データダウンロードするなどで主に使っていると思うので、どちらかと言えば下り速度の方が重要なのではと思うのです。インターネットでHPの閲覧をするくらいならば、そうスピードが速くなくてもまず問題なく使えると思います。
光回線の契約時、回線速度が速いと説明されてもいうほどイメージが浮かばないですよね。
しかし、現実に使ってみると、早いという感じはしなかったとしても、遅い場合は強いストレスを感じます。常日頃からどれほどの速さならば自分が快適に使えるのか知っておかないといけないと痛感します。
近年になって、光回線の業者の人が高齢の方が住むお宅を訪問し、しつこい勧誘を行ったり、判断力の劣った高齢者をうまく言いくるめて契約させるなど、光回線の契約に関わるトラブルが増えつつあります。


こういった事態を受けて、総務省から契約から数えて八日以内であれば解約ができる光回線契約に関しクーリングオフ制度を2015年に導入する方針を明らかにしたのでした。光回線でインターネットをすることで、Youtubeを代表とする動画サイトもストレスを感じることなく観る事が可能になると思われます。回線が遅い場合だと途切れ途切れの動画になったり、重めのファイルを送信するのに多くの時間が必要ですので、光のような高速回線を推奨します。
ワイモバイルへの乗り換えによって、現在の携帯料金に比べて相当安くなると宣伝されているようです。

それでも、本当に安くなるとは断定できないのです。



そして、パケ放題のプランがなく、最大でも7GBまでの制限が他社と同様にあっておよそ6千円かかりますので、あまりお得な感じはないこともあります。


wimaxを申し込みした場合、クーリングオフの対象外となっています。
ですので、よく検討した上で申し込みをするべきです。契約したとたんすぐに解約をすると、解除料や違約金などとうたった費用を請求されます。

簡単にいうと、携帯電話と同じような仕組みになっているわけです。wimaxのキャンペーンはたいへんお得なものが多数です。
私が契約した時点では、WEB上から契約すると、特典が受けられるというプランでした。



特典を実際にもらえるのは、契約してから1年経過したのですが現金還元の金額が多かったので、良かったです。わざわざ契約するのならお得に感じられる方が良いですよね。

関連記事です




Copyright (c) 2014 プロバイダについての知識サイト。プロバイダの注目情報はこちら! All rights reserved.

▲TOP